学習塾と通信教育

教室に教師がいてそこに生徒が通って勉強をするスタイルの学習塾と、
自宅に教材が届き、その教材を利用して自分で学習をする
というスタイルの通信教育には
どちらにもメリットとデメリットが存在します。
そのメリット・デメリットを理解して
上手に利用していただきたいと思います。

まず学習塾は教師がいますので、
分からないことがあれば直接質問をすることもできますし、
周り一緒に学習をする仲間がいますので
支え合いながら学習を進めていくことが出来ます。

しかし、学習塾に通うという手間や、時間的な拘束などもあります。

 

通信教育分からないことをすぐに質問をすることは
難しいというデメリットがあります。
しかし、コツコツと勉強をするタイプの人にとっては
自分のペースで勉強を進めることが出来ますし、
なによりどのような時間帯であっても
自分が好きな時間に勉強を進めることが出来るというメリットがあります。
早朝の時間帯に起きて勉強するといった
学習方法が取れるのは通信教育の最大のメリットです。

また、費用の面でも学習塾に比べると
通信教育の方がリーズナブルです。
繰り返し学習などをするのも通信教育は便利です。