大きい塾と小さい塾

学習塾には規模の大変大きい学習塾と比較的小さな学習塾がありますよね。

子どもにもよりますが、
大きな学習塾で低レベルのクラスに入って勉強をすることになるのであれば、
小さい学習塾のトップクラスで勉強をした方が
子供の学習能力は上がると言われています。
これは、いくら有名な大きな学習塾にいるからと言って
低レベルのクラスに入れられた・・・
という劣等感を子どもが持ち続けるよりも、
自分はトップクラスで勉強をしているという
自信を持っている子供の方がやはり伸びるからです。

 
もし、規模の小さい学習塾でトップクラスにいて、物足りないと感じるのであれば
規模の大きな学習塾でトップクラスを目指してみるのはいいと思います。
実は大きな塾か小さな塾かというよりは
トップクラスにいるという子どもの自信の方が
重要になってくるというのが学習能力の向上につながると言われています。

子どもの学習能力でトップクラスに入ることが出来る学習塾を選ぶというのが
とても重要になってくるそうです。
塾は大きさや知名度、金額などだけで選ぶことはやめましょう。